ブランドの新しいクリエイティブディレクターからの、ケイト・スペードの初めてのバッグコレクションをチェックしましょう

ケイト・スペードの新しいクリエイティブディレクターによる初のバッグコレクションをチェックしましょう

ニコラ・グラスによるデビューコレクションはフェミニンで優雅で、ケイト・スペードらしさに溢れています
7
投稿者: •  2018年9月11日

ケイト・スペードというブランドにとって興味深い瞬間です。会社のアイコン的存在である創業者は今年、悲劇的な死を遂げ、彼女がファッション業界に寄与した愛される作品へのノスタルジアの波が起こりました。しかし、スペード自身はケイト・スペードというブランドに関わっていないことが多かったです。デボラ・ロイドというクリエイティブディレクターがブランドを10年間リードし、2017年に終了しました。彼女の後任であるニコラ・グラスは、先週ニューヨークファッションウィークで初のコレクションであるケイト・スペード2019年春コレクションを発表しました。

このイベントはケイト・スペード史上初のフォーマルなランウェイショーであり、自然にすべてのモデルは少なくとも1つのバッグを持っていました(多くのモデルは1つ以上のバッグを披露しました)。グラスは、グッチでのトム・フォードの下で、そしてマイケル・コースのアクセサリー部門の責任者として、アクセサリー分野での豊富な経験を持っており、ケイト・スペードの陽気で少し挑戦的な女性らしさと完璧にマッチしていることを証明しました。

このコレクションの特徴的なアクセサリーは、スペードの形をしたクロスボディバッグで、おそらく他のデザインでも見かけることになるでしょうが、私にとって本当のスターは、スペードの形をした革で編まれた広々としたシンプルなデイバッグのシリーズでした。それは微妙なブランディングの一部であり、Instagramにぴったりのバッグはモダンで関連性があり、ちょうど適切なヴィンテージ感がありました。以下にコレクションのすべてのバッグをご覧ください。

[写真: Vogue Runway]